トップ / 健康に重要な骨の存在

健康に重要な骨の存在

骨の健康を維持しよう

サンダル

健康には骨密度の維持が重要

健康に過ごすためには骨密度が大切です。25~30歳を頂点にして、その後は減少して行きます。特に女性の場合には閉経しエストロゲンの分泌量が減ると一気に減少します。骨密度を維持する事がたいへん重要で、減少により骨粗鬆症を発症し骨折しやすくなり、寝たきりの原因となってしまいます。骨の健康を維持するためには、カルシウムやビタミンD、ビタミンKを含む食品を積極的に摂取し、カルシウムを体外に排泄する作用がある塩分を控えるようにします。また運動により骨に負荷をかけてあげると、カルシウムを骨に蓄え強くする働きが人間にはあります。毎日の食生活と適度な運動が、GOLの高い毎日の原動力になります。

骨密度に関しての知識

健康に過ごすためには、骨密度の低下を抑える必要があります。骨粗しょう症は女性に多く、高齢になるほど多くみられる病気です。骨粗しょう症になると、骨折しやすくなるなどの症状が現れます。高齢での骨折は寝たきりなどの原因になり、取り返しのつかない事態になりかねません。骨密度の低下を防いで健康な生活を続けるためには、食事や生活習慣に気を付けることが大切です。骨を作るカルシウムはもちろん、カルシウムの吸収を高めるビタミンDなどを積極的に摂ると効果的です。また、適度な運動によって骨に負荷をかけると、骨にカルシウムが沈着しやすくなります。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康診断でわかる血糖値. All rights reserved.